先日、おススメの会計ソフトはありますか?とのお問い合わせを頂きました

私がイチオシなのは会計freeeです。小規模事業者、創業前後の経営管理、経理管理に時間が割けないけれども、日々変化する経営状態を的確に把握して次の一手を効果的、効率的に打ちたいと考えるご経営者、経理担当者の方には特におススメしています。

会計freee コーポレート動画(YouTube)

実店舗を持つ小売業の実例

会計freee 法人向けプラン概要

会計feeee トップページ

会計業務を効率的に行える環境を作る事が、正しい経営判断を行う土台でもありますので、私からの提案に関わらず、こうしてご関心を持って取り組まれていることは良い方向だと思います。

feeeと連携して得られるメリット

freeeと生産地問屋平岡商店が連携したサポート体制の最大のメリットは計画経営、資金計画、銀行交渉といった専門家の苦手分野である経営実務を実戦経験に基づいてコーチングできる点です。

また、税理士、社労士、弁護士といった専門家と連携していますので、難解な用語や専門領域の相談も代行しますので安心して相談できます。何を相談して良いか分からない、相談の仕方が分からない、言われていることが分からないといった真の課題を踏まえて分かりやすく「翻訳・通訳」できます。

これらは、私が酒問屋時代に多くの酒販店さんに寄り添い、建て直しの支援経験に基づいたノウハウです。また、この連携であれば、私の方でも常に経営状態を把握できるため、コーチング時間や労力を軽減できますから顧問料、各種サポート費用も効率的に運用できますね。